メディアリリース

キー・クオーター・タワー、2022年4-6月期の完工予定に先駆けて85%超が成約済みに

By AMPキャピタル・メディアチーム

AMPキャピタルは、シドニーで建設が進む優良高層ビルのキー・クオーター・タワーにおいて、床面積1万平方メートル近いスペースの15年賃貸契約を法律事務所大手コーズ・チャンバーズ・ウェストガースと締結したと発表しました。

シドニーの玄関口サーキュラー・キーに位置するキー・クオーター・タワーは、同エリアに新しい息吹を注ぐ再開発プロジェクト「キー・クオーター・シドニー」の一部であり、完工後にはレスト社が同持分の1/3を取得する予定です。

これまでにデロイトとAMPの入居が発表されており、直近ではグローバル投資会社EQTが賃貸契約を結んでいます。これら全てを合わせると、2022年4-6月期に予定されている完工を待たずに85%超がプリコミット、賃貸契約獲得済みとなりました。

これら事前契約獲得という成功は、キー・クオーター・シドニーの魅力とクオリティの高さを証明するものであり、サステイナブルな結果を投資家そしてテナント顧客に提供するという当社チームのコミットメントを裏付けるものだと語るのは、AMPキャピタルの不動産部門ヘッドを務めるカイリー・オーコナーです。

「社員やクライアントにフォーカスを置き、トランスフォーメーションを意識した職場づくりで定評のあるコーズ・チャンバーズ・ウェストガース社をテナントに迎え入れる事を、嬉しく思います。」

「1年以上先の完工に先駆けて85%を超える事前契約を獲得したことは、コロナ禍という厳しい環境を考えると極めて目覚しい成果です。これは、結果を出す事に対する当社チームの揺るぎないコミットメントがあったからこそ達成できたことです。」

コーズ・チャンバーズ・ウェストガースのシニア・パートナー&CEOであるギャビン・マクラレン氏は次の様に語っています:「当社が豪州で最も素晴らしいと考えるオフィスビルのひとつを、私たちのシドニー拠点に選びました。新型コロナウイルス感染の拡大によって、これまでの職場に対する概念や期待が変化しています。キー・クオーター・タワーでは、柔軟性とテクノロジー、持続可能性に優れた職場創りが可能です。」

「当社で働く人々やクライアント、そして私たち自身の継続的な成長と発展にフォーカスするにあたり、キー・クオーター・タワーは今後15年間にわたって当社のニーズを十分に満たしてくれるオフィスビルです。」

AMPキャピタル不動産部門のCOO、オフィス&物流担当マネージング・ディレクターであるルーク・ブリスコーも、足元の豪州の商業用オフィス・セクターにおいて見事な成果と言える同件について、次の様に述べています。

「現在の環境下でAMPキャピタルとコーズ・チャンバーズ・ウェストガースがこの事前契約を締結したことは、企業にとって職場が今そして今後も重要なものであり続ける事を示すものだと言えるでしょう。」

「高パフォーマンスを可能とする強靭なITプラットフォームや社員のエンゲージメントを支援するウェルネスへのフォーカスなど、コーズ・チャンバーズ・ウェストガースが将来の職場に何を求めるのかを理解し、そのニーズに対応するために、AMPキャピタルのチームは同社と密に協働を行ってきました。」

屋外にガーデンスペースとテラスを設けたキー・クオーター・タワーの緑地スペースは1エーカーを超えます。ビルのエントランスとロビーのインテリアは、ロンドンのデザイナー、トム・ディクソン率いるデザイン・リサーチ・スタジオが手掛けます。

キー・クオーター・タワーの建設はマルチプレックス社が担当、2022年4-6月期の完工予定に向けて着々と作業が進んでいます。同再開発プロジェクトにおける小売スペースは、今年オープンが予定されているキークオーター・レーンを含み、合計で8,000平方メートル超。ライフスタイルやウェルネス、レストランにフォーカスした小売店舗のリーシングも順調となっており、ここ6か月でヒンチクリフ・ハウス、トッキ、マリックビル・ポーク・ロール、メンズ・グルーミング、スキトル・レーンの5件が新たなテナントとして発表されています。

  • お知らせ
  • オフィス
  • コミュニケーション
  • メディアリリース
  • 不動産
  • 非上場
この記事をシェアする

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。