メディアリリース

AMPキャピタル、実物不動産ポートフォリオにAIシステムを導入

By AMPキャピタル・メディアチーム

AMPキャピタルは、屋外の気温やビルの混雑状況を反映してビル内の快適さとエネルギー消費を自動で制御する、人口知能(AI)を活用した省エネ技術を導入します。

AMPキャピタルの実物不動産ポートフォリオにおけるメリットには、次が含まれます:

  • CO2排出を20-40%削減
  • 最大20%の省エネ
  • テナントにおける快適さが最大60%向上

この自動制御のAIを搭載したHVAC(空調)システムはカナダのAI企業「ブレインボックスAI」が開発したもので、AMPキャピタルが運営管理する不動産ポートフォリオ全体に導入が予定されており、CBDのオフィスビル、ショッピングセンター、ロジスティクス施設などが含まれます。

AMPキャピタル不動産部門アセット・テクノロジー担当ヘッドであるダニエル・ルポールは、この技術はCO2排出削減に寄与するだけでなく、利用者にとってより快適な場所づくりを手助けするものであると語っています。

「不動産セクターにおける新たなスタンダードを築くこの技術は、環境に優しい不動産創りに向けた大きな進歩であり、テナントに素晴らしいエクスペリエンス(体験)を提供し、投資家に対しては価値やコスト効率の向上というメリットをもたらします。」

「このシステムは、実際の天気や天気予報に合わせて運転します。寒い日には温度設定を高く、暑い日には低くといった様に、その時の天候に合わせて空調を自動調整します。これまでの空調システムは、天候の変化に反応するスピードが遅いため、必要以上にエネルギーを消費し、利用者における快適さが損なわれていました。しかし、この自動制御システムを使えば、テナントが空調変更の連絡を行わずとも、自動で調節を行ってくれます。」

「このテクノロジーの重要性は、これまで以上に高まっています。私たちは、不動産マネージャーとして、業界における様々な変化に対応・適応しなければならず、新型コロナウイルスというパンデミック渦中にある中で、外出先のオフィスや店舗においても安全性と快適さを提供しなければなりません。」

「同システムの素晴らしいところは、予測にあたり混雑状況を考慮する点です。特に混雑状況の予測が困難である今日において、なくてはならない技術です。」

AMPキャピタル不動産部門サステイナビリティ&プラットフォーム・オペレーション担当ヘッドであるクリス・ナンは、次のように述べています:「市場をリードするこの技術は、CO2排出削減に向けた進展であり、当社が掲げる2030年サステイナビリティ戦略とネットゼロ排出の目標達成に向けた進歩です。」

ブレインボックスAIの豪州&ニュージーランド担当カントリー・ヘッドを務めるベン・ギル氏は、「AMPキャピタルの不動産ポートフォリオ全体におけるエネルギー効率の改善と、大幅なグリーン化の達成に向けた同社との取り組みを嬉しく思います。」と語っています。

「ブレインボックスAIが掲げる目標は、ビル環境の変化に自動的に適応し、入居者にとってより快適な環境づくりを助ける世界最先端のAI技術を、不動産オーナーに提供することです。AMPキャピタルのアプローチは、不動産におけるテクノロジーの融合という将来を見据えたものであり、ビルの運営管理における未来の姿が映し出されているほか、建造環境が気候変動に与える影響を大幅に低減するために何が必要かを示すものです。」

AMPキャピタルが運用管理を手掛けるビルのうち、豪州の6件では既に試験運用が開始となっており、2021年1-3月期までに豪州とニュージーランドの物件40件超における導入が予定されています。

 

ブレインボックスAIについて

ブレインボックスAIは、世界初、自動制御のAIを搭載したHVAC(空調)技術です。ビル運営、混雑状況、天候の変化を予想し、ビル内の空調を自動調節することで、テナントにおける快適さとエネルギー効率の向上を実現します。

ディープラーニング(深層学習)のAIモデルを活用することで、あらゆる規模のビルにおいて、ビル内全ゾーンにおける気温を99.6%の確率で予想し、最適な空調調節を自動で行う仕組みです。

 

ブレインボックスAIのソリューションは、AMPキャピタルが運営管理する以下のオフィス&ショッピングセンターにおいて、既に導入されています:

  • マッコーリー・センター、シドニー
  • ダプト・モール、ウロンゴン
  • スタッド・パーク・ショッピング・センター、メルボルン
  • ジョージ・ストリート255番地、シドニー
  • アルフレッド・ストリート33番地、シドニー
  • ウォーカー・ストリート124番地、ノース・シドニー
  • お知らせ
  • オフィス
  • コミュニケーション
  • ショッピング・センター
  • メディアリリース
  • 不動産
  • 実物資産
  • 物流・ロジスティクス
  • 環境・社会・ガバナンス(ESG)
Share this article

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。