メディアリリース

AMPキャピタルの不動産部門ヘッドにカイリー・オーコナーが就任

By AMPキャピタル・メディアチーム

AMPキャピタルは本日、不動産事業の責任者としてカイリー・オーコナーの昇格を発表しました。これまで不動産部門のチーフ・オペレーティング・オフィサー兼個別勘定担当マネージング・ディレクターとして活躍してきたオーコナーは、退社するカーメル・ホーリガンの後任となり、AMPキャピタルの戦略を担うリーダーシップ・グループに新メンバーとして参加します。

不動産部門ヘッドとしてオーコナーは今後、機関投資家と個人投資家向けにエクイティとデット両方の投資ソリューションを通じて280億豪ドル超の商業用不動産を運営管理する不動産チームをリードし、ファンドや投資、不動産開発、プロパティ・マネジメントのプラットフォーム、グローバルの戦略パートナーシップの経営を行います。

AMPキャピタルのボー・パハリCEOは以下の通りコメントしています。「アジア太平洋地域における最大級かつ傑出した経験を持つ機関投資家向け不動産マネージャーの一社である当社不動産事業のリーダーに、カイリー・オーコナーを任命することを喜ばしく思います。オーコナーは有能なリーダーであり、今回の昇格は当社不動産部門における優れた人材の証となるものです。クライアント、当社チーム、そして不動産業界からの信望が厚い同氏は、AMPキャピタルにおける不動産事業の次なる成長ステージを先導するに相応しい人物です。」

「商業用不動産と不動産投資における深みと幅のある経験を有するオーコナーの指揮のもと、クライアントに投資結果を提供するという当社のフォーカスが更に強化され、リーダーシップ・グループの幅広く多様性ある見解に対して有意義な貢献をしてくれると期待しています。」

オーコナーは、分散型不動産ファンドの運用者として2015年にAMPキャピタルに入社、2018年には不動産部門のチーフ・オペレーティング・オフィサーに任命されました。不動産運用において25年の経験を誇る同氏は、機関投資家が投資する大規模開発プロジェクト複数にも関与してきました。AMPキャピタル入社以前は、レンドリースやアーサー・アンダーセンにおいてファンド運用の上級職や監査、アドバイザリーのポジションで活躍しています。

「この一流の不動産事業を指揮するリーダーに任命され、パハリ率いるリーダーシップ・グループに参加することを嬉しく思います。豪州そして世界の投資家のために数々の著明な不動産投資運用を手掛けて60年超という経験を誇るAMPキャピタルでは、深みある人材、優良アセット、素晴らしいクライアントとのリレーションシップによって構築される卓越した基盤を軸に、更なる成長を目指します。」とオーコナー氏は述べています。

「新型コロナウイルス感染の世界的な拡大を受けて、不動産業界も様々な課題に直面していますが、適切な結果を模索するにあたりテナント、顧客、投資家との継続的なエンゲージメントを実施しており、当社のクライアント、社員、株主に満足する結果を提供できると信じています。」

この発表と同時に、ルーク・ブリスコーが不動産部門のチーフ・オペレーティング・オフィサーに任命されています。オーコナー直属となるチーフ・オペレーティング・オフィサーとして、ブリスコーは不動産事業の運営監督を担当するとともに、不動産プラットフォームの拡大を目指します。また、これまで5年間にわたり不動産部門オフィス&産業用不動産担当マネージング・ディレクターとして活躍してきた同氏は、100億豪ドル規模の個別勘定事業の指揮をとります。

オーコナーは、「AMPキャピタル不動産事業における有能な人材を誇りに思うとともに、ブリスコーやその他不動産チームのリーダーとの連携を通じて、一丸となり、新たな成長局面で不動産事業をリードしていきます。」と語っています。

オーコナーは本日付でパハリ直属となり、AMPキャピタルのリーダーシップ・グループに参加します。

  • お知らせ
  • エクイティ
  • コミュニケーション
  • デット
  • メディアリリース
  • 不動産
  • 実物資産
  • 非上場
Share this article

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。