コミュニケーション

AMPキャピタル、2030年不動産サステイナビリティ戦略を発表

By AMPキャピタル・メディアチーム

米国におけるリリース又は配布禁止

AMPキャピタルは、クライアントや顧客、業界パートナーを招待して開催したイベントにおいて、2030年不動産サステイナビリティ戦略を発表しました。野心的な内容が盛り込まれた同戦略は、気候変動や廃棄物、生物多様性、社会的影響、アクセシビリティやサプライチェーンの持続可能性など主要なサステイナビリティ課題への取り組みを目的とするものです。

不動産部門サステイナビリティ統括のクリス・ナン氏は次のように語っています。「サステイナビリティは、産業や社会を大きく変える主要な世界経済リスクであり、事業のメガトレンドに発展しています。不動産セクターは、数多くのソリューションへの鍵を握っており、今こそアクションを起こすべき時です。AMPキャピタルは、輝かしい将来を創るため、業界他社やクライアント、顧客との協働を通じた日々の取り組みにコミットしています。」

わたしたちが目指すのは、より良い未来を創ることです。

「同戦略は、これをどの様に達成していくのか、当社の思考を大きく変えるものです。この包括的なサステイナビリティの枠組みでは、ESG(環境・社会・ガバナンス)分野において2030年までに最もインパクトをもたらすであろう6つの主要イニシアチブを主軸とするものです。私が特に熱意を持っているのは、豪州不動産企業初の取り組みとなるであろう、400万平方メートルを超える保護地区の設定です。」

2030年に向けてAMPキャピタルの不動産事業が掲げる戦略的目標には、次が含まれます:

  • スコープ1(直接排出)とスコープ2(間接排出)におけるカーボンニュートラルの達成
  • 当社不動産ポートフォリオ規模に匹敵する400万平方メートル超の生物多様性保護地区の設定
  • 当社が運営管理を手掛けるアセットにおいて、5人に1人とされる障がい者のアクセシビリティの改善
  • サプライチェーンのガバナンスを強化し、現代奴隷や危険物安全といったESG関連のサプライチェーン・リスク特定と対処においてパートナーとの協働を図る

この2030年不動産サステイナビリティ戦略の発表にあたり、AMPキャピタルでは「Why sustainability matters in Real Estate」と題したホワイトペーパーを発行しています。同レポートでは、強靭な投資パフォーマンスを創出すると同時に、全世界が直面するESG問題やその解決に向けた働きかけにおける主要なドライバー、そして不動産業界、アセットオーナー、顧客、パートナー、コミュニティが果たす重要な役割についてを掘り下げています。

同戦略の発表イベントでは、気候変動に関する投資家グループのエマ・ハード氏、クリーン・エネルギー・ファイナンス・コーポレーションのクリス・ウェイド氏、ナショナル・オーストラリア銀行のリサ・ウェイド氏をパネリストに迎えたディスカッションが行われ、「それぞれの役割が何であれ、ESG課題の解決の一翼を担うのは私たち一人ひとりである」というメッセージが打ち出されています。

ナン氏はまた、「私たちが直面するESGリスクとオポチュニティへの取り組みとして、業界他社やクライアント、テナント顧客、小売事業者そしてコミュニティとの協働に期待するとともに、引き続き、環境面そして経済面で長期にわたり恩恵をもたらすサステイナブルな不動産アセットの提供に努めていきます。」と語っています。

AMPキャピタルは、280億米ドル規模2の実物不動産運用を手掛けるアジア太平洋地域最大規模1の不動産マネージャーです。世界を網羅するグローバル・ネットワークと統合型運営モデルを介して600名超の不動産プロフェッショナルが協働し、投資運用、不動産管理、豪州・ニュージーランドにおける有名なショッピング・センターやオフィス、産業用不動産を含むポートフォリオ開発を通じて、真なる価値の創造に取り組んでいます。

 

1. ANREV/INREV/NCREIFファンド・マネージャー・サーベイ2018年
2. 2019年6月末時点。PCCP(NAV)のAMPキャピタル持分24.9%、16億豪ドル相当を含む。

2030年不動産サステイナビリティ戦略

  • コミュニケーション
  • メディアリリース
  • 不動産
  • 環境・社会・ガバナンス(ESG)
  • 責任投資
Share this article

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。