コミュニケーション

AMPキャピタル、タバコ銘柄の完全売却を完了

By AMPキャピタル・メディアチーム
写真(左から):アダム・カークマン(AMPキャピタルESG部門ヘッド)、ブロンウィン・キング医師(タバコ・フリー・ポートフォリオズ)、アダム・ティンダル(AMPキャピタルCEO)、レイチェル・メルソム医師(タバコ・フリー・ポートフォリオズ)
写真(左から):アダム・カークマン(AMPキャピタルESG部門ヘッド)、ブロンウィン・キング医師(タバコ・フリー・ポートフォリオズ)、アダム・ティンダル(AMPキャピタルCEO)、レイチェル・メルソム医師(タバコ・フリー・ポートフォリオズ)

AMPキャピタルは、同社ポートフォリオにおけるタバコ製造関連銘柄の完全処分を完了したと発表しました。その規模は4.4億豪ドル相当と、ファンド・マネージャーによるタバコ銘柄売却としては豪州で過去最大となります。

この売却は、AMPキャピタルが2017年3月に発表した、タバコ関連の保有株式・債券の処分を含む新たな倫理的枠組みの導入を受けたものです。

この歴史的な処分に加え、AMPキャピタルは本日、ニューヨークで開催された国際連合(UN)総会において、タバコフリー・ファイナンス・プレッジに創設メンバーとして加盟したことを発表しました。

ファンド・マネージャーによるタバコ銘柄売却としては豪州で過去最大となる、この売却処分が完了したことを、本日発表します。

同プレッジ(誓約)は、金融サービス業界におけるタバコフリー融資政策の導入を推進する世界的なムーブメントの表れであり、国連の持続可能な開発目標(SDG)と世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組条約(FCTC)に沿って開発された取り組みです。

AMPキャピタルは、エシカル投資における見識と経験を活かし、タバコ・フリー・ポートフォリオズとUN機関、グローバル金融サービス企業とのコラボレーションを通じて同プレッジの開発に取り組むことで、大規模な営利企業によるタバコフリー融資戦略の存在を実証しました。

ニューヨークで開催されたこの発表イベントにおいて、AMPキャピタルのアダム・ティンダルCEOは次の様にコメントしています:「AMPキャピタルは、タバコフリー・ファイナンス・プレッジに創設メンバーとして加盟したことを誇りに思います。当社は、グローバルな運用会社として、意義あるチェンジを推進する責任投資や企業とのエンゲージメント実施に対して、強い確信を持っいます。しかしながら、タバコ製品に関しては、いかなるエンゲージメントを実施したとしても、その危険性の解決する事は不可能です。2017年3月に発表したタバコフリーへの意思決定は、有害製品への投資離れという当社顧客の意思の変化を反映したものです。」

「同プレッジは、2017年3月に導入した新たなエシカル意思決定の枠組み、そして当社ポートフォリオからタバコ製造関連銘柄4.4億豪ドル規模の投資を処分する事に対するコミットメントを強化するものです。ファンド・マネージャーによるタバコ銘柄売却としては豪州で過去最大となるこの売却処分が完了したことを、本日発表します。」

「タバコフリー・ファイナンス・プレッジの創設メンバーとして、当社のナレッジと専門性を通じた貢献が出来る事を嬉しく思っています。そして、全ての投資家にも、タバコに関して自身の最低水準を設定することを推奨します。当社の倫理枠組みは、投資家、環境、社会に長期的な価値を届けるサステイナブルな未来へ貢献すると同時に、機関投資家が直面する複雑な倫理的問題に対応することが可能であることを示しています。」

AMPキャピタルはまた、2017年に表明したコミットメントの一環として、クラスター弾、地雷、化学・生物兵器の製造関連企業への投資130百万豪ドル規模の処分を完了しています。

本日の発表は、長期に渡るESGと責任投資に対するAMPキャピタルのコミットメントを強化するものであり、全資産クラスにおいてESG要因を投資運用プロセスへ組み入れることに対する継続的な推進を反映したものです。

AMPキャピタルは、国連責任投資原則(UNPRI)の署名機関を対象とした年次報告と評価においてAとA+評価を獲得しており、その優秀なESGパフォーマンスが高く評価されています。

AMPキャピタルは、実物資産のESGベンチマークであるグローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(GRESB)の年次評価にも参加しています。同社インフラ・ファンド3本が、世界ランキングのトップ10にランクインしているほか、各セクター・ランキングでもトップ5に入る評価を獲得しています。不動産部門では、フラッグシップ・ファンド複数が高評価を獲得しています。

  • コミュニケーション
  • メディアリリース
  • 責任投資

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。