コミュニケーション

AMPキャピタル、サステイナブル投資チームを強化、グローバル化を図る

By AMPキャピタル メディア・チーム

AMPキャピタルは、11月12日付けで、エミリー・ウッドランド氏がサステイナブル・インベストメント・チームの共同ヘッドに着任することを発表しました。この人事は、パブリック・マーケッツ部門におけるグローバルなESG能力の継続的な成長の一環となるものです。

ウッドランド氏は香港に配置となり、シドニーを拠点に活躍する同チームのヘッドであるイアン・ウッズ博士と共同で、サステイナブル・インベストメント・チームの指揮を執ります。主にUBSのロンドンや香港で活躍してきた経歴を持つウッドランド氏は、ポートフォリオ運用における業界経験年数18年を誇ります。

AMPキャピタル入社以前のここ1年間、ADMキャピタルにおいてインドネシアにおけるサステイナブル投資プロフラムにフォーカスした活動を手掛けてきた同氏は、ニューカッスル大学(英国)で金融ビジネス経済の学位、香港大学(香港)で企業環境管理の修士号を取得、CFAチャーターホルダーです。

また、ESG能力のグローバル化を支援するため、今年早期に、AMPキャピタルにおいてコーポレート・ガバナンス担当シニア・マネージャーとして34年間活躍しているカリン・ハリデー氏がシドニーからロンドンへと異動しています。

さらには、2019年1月1日付けで、エイドリアン・ウィリアムズ氏が不動産&上場株式担当ESGディレクターに着任します。同氏は、企業責任・ビジネスプラットフォーム担当ヘッドや財務担当ヘッド、臨時COOなど、過去10年に渡りAMPキャピタルの不動産事業において要職を歴任してきた人物です。AMPキャピタル以外でも、非営利組織や社会事業の設立と運営において30年以上の経験を有する同氏は、社会変革推進の重要性に対する熱意を持っています。

ウッドランド氏とウィリアムズ氏の任命によって、サステイナブル投資チームは6名へと拡大します。ウッズ博士が率いる同チームは、豪州でサステイナブル株式戦略の運用を10年以上に渡り担当しており、運用プロセスへのESG組み入れにおいて、パブリック・マーケッツ部門のグローバル・チームをサポートしています。

株式部門グローバルCIOのデヴィッド・アレン氏は次の様にコメントしています。「ウッドランド氏の着任を喜ばしく思っています。ESGとインパクト投資に対する同氏の熱意は、最初に会った時から印象深いものでした。ウッドランド氏とウッズ博士の共同指導のもと、豪州そしてグローバルのお客様に対する商品サービス提供の更なる充実と強化を目標に取り組んでいく次第です。」

「長期に渡りサステイナブルな事業モデルを有する企業への投資は、当社全資産クラスにおける投資運用プロセスの重要な要素です。特に、良好な長期的経済リターンを獲得しつつ、より良い世界づくりに貢献する企業へのグローバル投資に対するお客様の需要が高まっています。AMPキャピタルでは、このお客様のニーズに対応することを目標としています。」

「ウィリアムズ氏がサステイナブル投資チームに着任することを機に、お客様の利益のために、AMPキャピタルが有する非上場と上場市場におけるESG実績を活用していきたいと考えています。」

AMPキャピタルは、国連責任投資原則(UNPRI)の署名機関を対象とした年次報告と評価においてAとA+評価を獲得しており、そのアプローチが高く評価されているESGと責任投資分野におけるグローバル・リーダーです。

  • コミュニケーション
  • メディアリリース
  • 責任投資

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。