不動産

不動産

豪州実物不動産とグローバル不動産証券

運用における確立された実績

概要

分散型ポートフォリオに不動産を組み入れることにより、リターンの向上とリスク分散の可能性が広がるとともに、債券や株式の代替となるインカムを確保することが可能となります。

AMPキャピタルでは、実物不動産または上場不動産証券(含むREIT)を通じて、様々な地域やセクターにおける魅力的な不動産投資の機会を提供しています。

当社の不動産運用は、ファンド運用、ポートフォリオ構築、リサーチ、オリジネーション(案件発掘)、デュー・デリジェンス、取引執行から、ポートフォリオ・個別資産・不動産開発のマネジメント、マーケティング、リーシング、運営、サステナビリティ・マネジメントに至るまで、不動産運用の全てをカバーしています。

豪州で160年以上の歴史を誇る保険会社AMPの資産運用子会社であるAMPキャピタルは、長い経験と実績を誇ります。

不動産運用におけるAMPキャピタルの強み

  • 安定したキャッシュ・フロー
    安定したキャッシュ・フロー

    安定した賃料収入に裏付けられたインカム由来のリターンを持つ資産に焦点を当てることより、マルチ・アセットのポートフォリオにおいてディフェンシブ性が提供されると考えます。

  • 優れた実績
    優れた実績

    不動産投資・運用において50年超の経験を有するAMPキャピタルは、運用資産総額260億豪ドル1を誇るアジア太平洋地域で最大級の実物不動産マネージャーです。

    1    2017年12月末時点、PCCP持分を除く。

  • 緊密な社内連携
    緊密な社内連携

    当社の不動産チームには500名超の不動産スペシャリストが在籍2しており、優れたパフォーマンスの提供に向けて共に尽力しています。

    2     2017年12月時点

哲学とプロセス

AMPキャピタルにおける運用哲学の神髄にあるのは、卓越したパフォーマンスを実現するという目標です。これは私たちの使命であり、モチベーションの原動力となっています。

  • 統合型モデル
    統合型モデル

    実物不動産運用においては、当社が持つ多様な不動産関連サービスの専門性と規律あるファンド運用、そしてクライアント・フォーカス(お客様を第一に考えた)を組み合わせた総合的なアプローチを採っています。また、上場不動産チームは、統合的な銘柄選択プロセスと各地域を網羅するアクティブな協力体制を通じたグローバルなポートフォリオ構築のアプローチを採用しています。

  • 持続可能性を重視
    持続可能性を重視

    AMPキャピタルでは、不動産は長期投資の資産クラスであると考えます。当社の運用哲学は、長期的、かつ持続可能な形で不動産資産を運用、そして進化させることを基本としています。

  • 綿密なリサーチ
    綿密なリサーチ

    不動産運用プロセスの基礎となるのは、徹底的かつ包括的なファンダメンタルズのリサーチとマクロ経済見通し、そして不動産市場の分析です。インベストメント・ストラテジー&リサーチ・チームが市場トレンドをモニタリングし、見通しを作成するとともに、詳細な不動産市場の見解を定期的に取り纏めています。

投資先アセット

マネージャーの紹介

当社の強みは、経験豊かなスペシャリスト集団であることです。幅広く深みのある運用能力とグローバルに広がるネットワークを活用し、卓越したパフォーマンスの実現を目指します。

add カーメル・ホーリガン 不動産部門グローバル・ヘッド 豪州、シドニー
add カイリー・オーコナー 豪州不動産マルチセクター運用の責任者 豪州、シドニー
add ニック・マクグラス 豪州不動産オフィス運用の責任者 豪州、シドニー
add ジェームズ・メイデュー グローバル上場不動産、ヘッド。 豪州、シドニー

関連する運用サービス

実物不動産運用に対するアプローチ

AMPキャピタルでは、幅広い見識と専門性を利用して、不動産と金融市場の相互関係を最大限に活用し、異なるリスク・リターン特性それぞれにおいて、魅力的なリスク調整後リターンの提供を目指しています。

トップダウンのリサーチを重視したポートフォリオ運用とボトムアップの専門能力を統合して、投資目的に沿ったリターン創出に努めます。

当社における統合的アプローチの特徴は、以下の通りです:

  • 独自の戦略、リサーチ、分析
  • 資本市場の観点から規律あるポートフォリオ構築
  • 資本取引、デット・アドバイザリー、案件のストラクチャリング
  • 積極的なポートフォリオ・個別資産・不動産開発マネジメントによる付加価値の創出

上場不動産証券(含むREIT)運用に対するアプローチ

グローバル不動産運用には、グローバルに統合された厳格で規律ある運用アプローチが不可欠であるとAMPキャピタルは考えます。また、各地域におけるトレンドや市場環境の変化を理解する上では、各地域に特化した専門知識が不可欠です。当社では、豪州、アジア、欧州、北米の各地域にスペシャリストを配置し、世界の優良資産への投資を通じた魅力的なリターンの提供に注力しています。

ポートフォリオ構築に際しては、ファンダメンタルズ、ボトムアップ、バリュー重視の銘柄選択にフォーカスを置きつつ、トップ・ダウンのマクロ経済分析を組み合わせるアプローチを採用しています。

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。
あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。