不動産

リアルアセットの2020年見通し:上場不動産

By ジェームズ・メイデュー
グローバル上場不動産、ヘッド 豪州、シドニー

2019年の見通しでは、ディフェンシブな株式アロケーションとして上場不動産を活用する投資家にとって、その重要性が高まるという話をしました。2020年に突入した今、状況が少し変化しています。豪州では政策金利の引き下げが続き、豪州準備銀行(RBA)が更なる追加利下げの可能性を示唆、非伝統的な政策に対する懸念が高まる中で、投資家はデュレーション、インカム、低ボラティリティを追求するようになりました。米中貿易摩擦や香港のデモ、2020年11月に迫った米国大統領選挙を中心に、世界的な地政学面の課題が残っています。これらを考慮すると、需給のファンダメンタルズが好調で、緩和政策が資本コストのサポートとなっている上場不動産は、今年も魅力的な資産クラスとなるでしょう。

より多くの投資家が、長期的な構造上のトレンドやオルタナティブな不動産セクターへと資金を投入しています。データ利用の爆発的な増加、生鮮食品の成長、eコマース、デモグラフィクス等は、2020年に注目が集まる分野だと見ています。

生鮮食品の成長の背景にあるのは、消費者と政府が健康なライフスタイルを求める世界的な流れであり、人々の食生活はより健康なものになっています。このトレンドが支えるのは、日持ちのしない食品の貯蔵、管理、配送を手掛ける、新しいREITセクター「冷蔵事業」です。生鮮食品は必要品であり、世界人口も増加していることから、安定したキャッシュフローと景気後退時における打たれ強さが魅力です。

デモグラフィクスの面では、ジェネレーションY世代がベビーブーマー世代を追い越して最大の世代になりつつあります。1997年から2012年に生まれたジェネレーションZ世代は米国人口の20%近くを占めており、2034年には米国最大の世代となる見通しです1。データ利用や5G、eコマースの普及、住宅など、消費習慣の変化の観点から見て、これは多くのセクターにとって極めて興味深いダイナミクスです。中でも大きな影響を受けるのは、比較的新しいREITセクターであるシングルファミリー向け住宅(一世帯住宅)です。ベビーブーマー世代の退職が進み、売りに出される住宅の供給は、柔軟性と賃貸を好むジェネレーションY世代とZ世代による購入需要を上回ると見られています。シングルファミリー向け住宅は賃貸市場の40%を占めていますが、1500万件程度あるユニットのうち機関投資家が保有するのは2%未満であり、機関投資家が市場に出回る住宅の僅かを取得するだけでも、同資産クラスが爆発的に成長する可能性があります。

ベビーブーマー世代の退職者の増加とともに、ライフスタイルの変化に伴った商品やサービス需要の拡大という長期トレンドがゆっくりと進行する見通しです。加齢とともに拡大するのは、ヘルスケアサービスの需要です。人口の高齢化に伴って、既存のヘルスケア・インフラの負担が増加することから、高クオリティのヘルスケア施設を有する不動産オーナーにとっては力強い長期の追い風が吹くでしょう。

1 モルガン・スタンレー、米国国勢調査局
2 米国住宅調査、AMPキャピタル

 

  • オピニオン
  • グローバル
  • リサーチ
  • 上場
  • 不動産
  • 実物資産
  • 投資インサイツ
  • 投資戦略
  • 株式
この記事をシェアする

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。