インフラストラクチャー

エネルギー供給拡大による温暖化ガス排出削減のジレンマ解消

By アントニオ・バルベラ
グローバル上場インフラストラクチャー、ポートフォリオ・マネージャー/アナリスト 英国、ロンドン

2015 年パリ協定で各国が合意した、世界の平均気温上昇を産業革命前から2 度以内に抑えるという「2 度目標」に向けた取り組みは、上手く進んでいません。

エネルギー需要は今後20 年にわたり増加を続ける見通しである一方、その供給は環境に優しい電源へと移行が進んでいます。しかし、大規模な排出削減達成における鍵を握るのは、政策とテクノロジーです。

今日のエネルギー・ミックスは、化石燃料に頼りすぎであるというのが一般的な認識であり、実際に、世界の燃料消費の83%を占めています。単純に化石燃料を再生可能エネルギーと差し替えるというソリューションは実に大胆なものであり、最終的には不十分かつ実行不可能であるというのが、当社の見解です。この解決策は、エネルギーの「供給」部分の取り組みであり、「需要」側の対応を行わずにして、未来の世代のために地球を守る事は不可能だと考えられます。

様々な調査では、気候変動対応がより切迫しているのは、発展途上経済よりも先進国であるという見方が示されています。エネルギー強度(energy intensity、単位GDP あたりのエネルギー消費量)の上昇は経済発展の証であることからも、この点は重要です。取り組みを強化する余地があるのはもちろんですが、先進国における一人当たりCO2 排出は長年にわたり低下を続けています。一方で、今後20 年で世界人口/GDPの大部分を占める規模へと成長するであろう新興国の一人当たりCO2 排出は、これら先進国の1/2 から1/7 の規模です。つまり、今後エネルギー需要、そしてCO2 排出が増加するという構図は、目に見えた結果であると言えるでしょう。

気候変動は世界的な問題であり、CO2 排出に人工の国境はありません。炭素排出削減において必要なのは、先進国が新興国に対してその発展を中止するように求めるか、またはアフォーダブルで素早く拡張が可能な最先端技術を発掘することです。

どちらの方法を選ぶにせよ、ナショナリズムが台頭する現在、世界的な取り組みが不可欠です。超国家的な団体を再
建し、再びアラインメントを確保するにあたり、気候変動への対応はカタリストとなり得るものです。

このレポートでは、確立された確実性の高いデモグラフィクス(人口統計)のデータを活用し、エネルギーの需要と供給の現状を解説します。

レポートをダウンロード

  • インフラストラクチャー
  • リサーチ
  • 上場
  • 投資インサイツ
  • 株式
Share this article

インフラに関するその他のレポート

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。