不動産

豪州不動産:オフィス市場アップデート

By ルーク・ブリスコー
不動産部門オフィス&産業用不動産担当マネージング・ディレクター 豪州、シドニー

空室率は、シドニーとメルボルンで過去最低となっており、4%前後で推移しています1。この主な要因は、2市場間で異なります。

シドニーの場合、十分な需要が空室率を押し下げていますが、マンションやホテルへの改装などを通じた物件の減少が大きく影響しています。

一方メルボルンでは、極めて堅調な需要と供給先細りが主なドライバーとなり、空室率が低下しています。インセンティブ付与も減少し始めており、実効賃料の力強い伸びが確認されています。

パースやブリスベンに代表される資源市場では、今年下期において興味深いトレンドが確認されています。

パースでは需要が戻り始めており、問い合せも増加しています。3千平方メートル超の優良オフィス物件は数少ないものの、よりクオリティを下げたスペースは十分に存在します。ポジショニングに優れた優良物件では、より力強いパフォーマンスが期待できるでしょう。

ブリスベンでは、持続的な成長のサインが確認され始めています。他州からの転入や国内で2番目に高い2%弱の人口成長3が後押しする形で、賃料成長が拡大しており、優良資産では前年比5%超2に達しています。投機的な開発が大量に市場に出回り、空室率やインセンティブ付与が拡大した5~6年前から、大きくプラスに転じた格好です。目立っていた空きスペースも入居が進んでおり、需要が拡大傾向にあることを示唆しています。そして、供給も同様に低下していることから、ブリスベン市場では今後数年にかけて成長が継続すると予想されます。

継続的な投資の重要性

不動産市場にはサイクルがあるため、局面の変化を常に認識している事が重要です。しかし、サイクルに関係なく、常にフォーカスを要するのは、オーナーそして運営管理マネージャーによる建物への継続的な投資です。

市場が堅調な時期に物件への投資を怠ったために、低迷期に突入した後に投資や再ポジショニングに苦しむというケースは、数多く存在します。

AMPキャピタルでは、明確かつプルーデントなアプローチを通じて、サイクルの上昇・下落の両局面における戦略的な投資を継続的に行うことで、常にベストなポジショニングを維持しています。この継続的な投資が、既存テナントの維持や新規テナントの確保において重要となります。

1 豪州不動産評議会オフィス市場レポート、2019年7月
2 JLL REIS
3 デロイト・アクセス・エコノミクス

  • Real estate
  • オフィス
  • オフィス&産業用不動産
  • 不動産
  • 投資インサイツ
  • 直接投資
  • 非上場
Share this article

Important notes

While every care has been taken in the preparation of this article, AMP Capital Investors Limited (ABN 59 001 777 591, AFSL 232497) makes no representation or warranty as to the accuracy or completeness of any statement in it including, without limitation, any forecasts. Past performance is not a reliable indicator of future performance. This article has been prepared for the purpose of providing general information, without taking account of any particular investor’s objectives, financial situation or needs. An investor should, before making any investment decisions, consider the appropriateness of the information in this article, and seek professional advice, having regard to the investor’s objectives, financial situation and needs.

This article is solely for the use of the party to whom it is provided and must not be provided to any other person or entity without the express written consent of AMP Capital.

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。