環境・社会・ガバナンス(ESG)

2019年PRI年次総会を終えて:重要な3つのメッセージ

By アダム・カークマン
ESG部門ヘッド 豪州、シドニー

喫緊した転換期における責任投資(Responsible investment in an age of urgent transition)というテーマのもと、2019年のPRI年次総会「PRI in Person」がフランス、パリで開催されました。人類を脅かす危機は極めて複雑であるものの、同カンファレンスにおける重要なメッセージは、3つのシンプルなものでした。

運用資産総額にして80兆豪ドル相当を代表する参加者1700名と100名を超えるスピーカーが登場したこのPRI年次総会は、責任投資に関するカンファレンスでは過去最大規模となりました。

その重要なメッセージとは?

それは気候変動であり、喫緊の問題である

16歳の環境活動家であるグレタ・トゥーンベリ氏、学生による気候変動ストライキ、国連気候行動サミットといった話題がニュースヘッドラインを賑わせており、気候変動関連の課題にフォーカスした同カンファレンスは、タイムリーなものでした。各国政府は飴と鞭の政策対応を行わざるを得ないことからも、投資家にとって最大のESG課題は気候変動であり、投資の脱炭素化や低炭素技術の普及における手法を模索しているようです。

Il meglio è l'inimico del bene…、完璧を善の敵にしてはならぬ

人類すべてに影響を与える世界問題の解決を目指して掲げられた国連(UN)持続可能な開発目標(SDGs)ですが、2030年までの実現に残された時間は僅かです。投資家の多くは、投資インパクトの計測方法や投資対象としてのSDG、SDG達成に向けた投資の寄与度を見極めるための取り組みを継続しています。とはいえ、2030年という期限は着々と迫っており、PRIからは「ともかく行動あるのみ」というメッセージが再び発信されました。

署名機関における要求水準の引き上げ

PRIは今後、署名機関に対する要求水準を引き上げる模様です。署名機関における6つの責任原則の導入状況に関して、PRIはこれまで寛容なスタンスをとってきましたが、今後は署名機関に対するハードルをより高く設定する模様で、要件を満たさない署名機関は2020年以降、除名されることとなります。

AMPキャピタルがUNPRIに署名したのは、2007年4月です。6つのUNPRI責任投資原則は、より優れた投資結果を顧客に提供し、当社の目標と社会全体の目標のアラインメントを強化するものであると考えています。同カンファレンスで推進された野心的な目標設定と取り組みの強化は、歓迎すべきものです。

  • オピニオン
  • 環境・社会・ガバナンス(ESG)
  • 責任投資

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。