不動産

グローバル上場不動産の投資オポチュニティ:米国高齢者ケア施設

By ジェームズ・メイデュー
グローバル上場不動産ヘッド 豪州、シドニー

ベビーブーマー世代の退職に伴って、米国は過去に例を見ない規模のデモグラフィック(人口動態)バブルに突入しようとしています。米国の65歳以上人口は、今から2060年にかけて倍増すると予想されており1、これら世代のニーズに対応するためには、莫大な長期ケア投資が必要となっています。

認知症ケアを見ると、その状況は極めて厳しいものです。高齢化が進むにつれ、アルツハイマー患者数は現在の約570万人(推定)から2050年には1,400万人弱へと急増する見通しです2。米国は、アルツハイマー病ケアとして既に1,860億米ドルを支出しており、この支出額は2050年までに4倍増となると予想されています3

米国では、都市部を中心に、全国で認知症向け病床数の大幅な不足が頭の痛い問題となっています。マンハッタンでは、人口約170万人に対して、認知症ケア専門ベッド数は僅か70床と推定されています。

65歳以上のアルツハイマー病患者数(百万人)、2010~2050年(見通し)
出所:Population Reference Bureau、2016年;National Center for Chronic Disease Prevention and Health Promotion、2017年;Health, United States、2017年、図表はHebert LE, Weuve J, Scherr PA, Evans DAのデータを基に作成、2010~2050年における米国のアルツハイマー病は2010 Census. Neurology. 2013;80(19):1778-1783を基に推定。

高齢者向け住宅は、不透明な市場環境下では特に魅力的な、ディフェンシブ性を持つ資産です。職を持たない退職者は、景気後退局面における所得効果の影響を受けにくく、急性のケアを要する場合には特に、今の定住地から引っ越す可能性も低いと言えます。メディケイドなど、政府による低所得者向け助成制度も、景気後退局面におけるリスクの排除に役立ちます。

米国において、長期ケアの供給を制約する要因は存在しません。民間プロバイダーが競合しているものの、その数は比較的少なく、営利動機に欠けるプレイヤーが目につきます4。従って、米国の高齢者ケア投資における規制リスクは限定的であり、長期的なソリューションは、極めて単純に、需要増に対応する供給を民間中心に行うこととなるでしょう。

米国において、重度障害者向け専門ケアを中心とした長期ケア施設の提供を担うのは、主に民間セクターとなる見通しです。米国高齢者ケア施設への投資機会は、AMPキャピタルにおける上場不動産戦略を通じてアクセスが可能です。この上場不動産戦略に関する詳細は、こちらからどうぞ。

 

1. Population Reference Bureau、「Fact sheet: Ageing in the United States」、2016年1月
2. 米国疾病管理予防センター、「Alzheimer’s Disease」、2018年6月
3. Alzheimer’s Impact Movement、「Factsheet: Costs of Alzheimer’s to Medicare and Medicaid」、2018年3月
4. Stevenson D.G, Bramson A.B & Grabowski D.C、「Nursing Home Ownership Trends and Their Impact on Quality of Care: A Study Using etailed Ownership Data from Texas」、Journal of Aging & Social Policy 2013; 25(1): 30–47

  • 上場
  • 不動産
  • 分散
  • 投資戦略
  • 株式

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。