オピニオン

ディスラプションだけでは、勝ち組にはなれない

By サイモン・スティール
グローバル株式担当ヘッド 英国、ロンドン

ディスラプション(破壊的イノベーション)から生まれた投資機会の獲得は、21世紀における重要な投資テーマであると言えます。しかし、ディスラプションというコンセプトは目新しいものではなく、長期に渡る経済成長の支えとなった現象を表現する現代用語に過ぎません。

経済の観点から見ると、ディスラプションは、コスト削減や新たな商品やサービスの登場を通じた効率化や、急速な発展、業績改善などのプラス効果をもたらします。私たちの社会は、ディスラプションの基礎といえる競争やイノベーションから大きく恩恵を受けており、生活水準の向上に役立っています。

一方、投資の観点から言えば、ディスラプションとは、既存市場の拡大や新市場の誕生をもたらす商品やプロセス、サービスの革新に由来する経済構造の変化であると言えます。多くの場合、バリュー・ネットワーク(顧客、サプライヤー、流通事業者などから成る生態系)やプロフィットプール(産業内バリューチェーン全てにおける総利益)を大きく変えることから、業界リーダーの市場地位を脅かすこともあります。

しかし、ディスラプションへの投資だけでは、成功を収める事は出来ません。

勝ち組と負け組

プロフィットプールの変化によって勝ち組となる企業があれば、負け組の企業が存在することを忘れてはなりません。だからこそ、投資家にとって構造上の変化を理解することが極めて重要なのです。構造変化という追い風に乗る企業では収益改善が期待される一方で、向い風となる企業は苦い経験をするでしょう。これは、リアル(実店舗)小売とその株主が身を持って体験しています。

とはいえ、構造変化やディスラプションに対するプラスのエクスポージャーを持つ事自体が、健全な投資とも言えません。実際に、採算が取れず悲惨な結果に至るディスラプションも十分に有り得るからです。可能性に満ちていたディスラプターが消えていくケースは、実に多いのです。

キャッシュフローの重要性

最終的に、長期の株価パフォーマンスを左右するのはキャッシュフローの動きであると言えることから、成功を収める企業(そして好成績を収める投資)は、高水準のキャッシュフローを長期に渡り安定的に創出し、将来的にその成長を維持する能力に長けた企業(投資)です。リスク調整後キャッシュフローの複合成長率が高い企業こそが、偉大な企業であり、長期投資先として相応しいと言えます。

ここで疑問となるのは、企業レベルで、長期に渡る高いリスク調整後キャッシュフロー複合成長率を決定する要因が何であるか、そしてディスラプションとの関連性が何であるかという点です。

ディスラプションを長期の競争優位性に変える

ディスラプションを伴う構造上の変化は、成長に欠かせない追い風となって需要サイクルの変動を軽減するのに役立つことから、長期に渡るキャッシュフローの成長を可能とします。

投資家が注目すべきは、ポジティブな構造変化を背景に、自社製品・サービスへの需要が成長している企業です。一方で避けたいのは、成長を妨げるの向い風を受けて、プロフィット・プールから遠のいていく企業です。しかし、これは富の創造における第一段階に過ぎません。最も重要な条件は、極めて長い期間に渡り、高水準の資本利益を持続的に創出する能力です。そして、これを可能とするのが、息の長い莫大な競争優位性、資本配分における優れた意思決定能力、そして需要の確実性です。これら3つの要素が揃ってはじめて、卓越した投資であると言え、これら一つでも欠けるとすれば、大きな損失と被りかねないと言えます。

  • エクイティ
  • オピニオン
  • グローバル
  • 上場
  • 投資インサイツ
  • 投資戦略
  • 株式
この記事をシェアする

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。