オピニオン

ディスラプションへの投資:第1回

By サイモン・スティール
グローバル株式ヘッド 英国、ロンドン

ディスラプションとは、実に広く使われている用語です。投資の観点から見た場合、それは本当に何を意味するのでしょうか。

このレポートが第1回となる連載シリーズでは、ディスラプションの真なる意味とその先行企業の例を探り、投資家への影響を考えます。

ディスラプションは単なる流行のビジネス用語にすぎないと考えがちですが、その概念は継続的な経済進化に深く関連しています。ディスラプションとは、人間の本質であり、何世紀にもわり存在してきたものです。

重要なポイントとして、ディスラプションは、コスト削減や新しい商品やサービスの登場、迅速な追跡とビジネス成果の改善を通じて、経済に恩恵をもたらします。歴史的に見ても、ネットでプラスの雇用を生み出しています。

さらに、ディスラプションは通常、社会におけるプラスの勢力となります。コスト低下は生活水準の向上につながり、経済発展を支援します。これは、新しいことではありません。農業の手作業から機械作業への移行が、その良い例です。

1837年、ジョン・ディアは鉄の犂(スキ)を発明し、農業を大きく変化させました。その後、コンバインやトラクタなど、破壊的技術が数多く登場しています。今日、ドローンやデータの利用を通じて農業は変革を続けており、生産性と効率の大幅改善につながっています。このプロセスは、今後も長期に渡って継続していくのです。

一方で、ディスラプションを通じたイノベーションの普及には時間を要する場合もあります。自動車はその一例です。1885年に発明された自動車は、何十年もの間、とても手の届かない高級品でした。今や自動車は広く普及しています。イノベーションの普及に時間がかかる主な理由は費用です。当時、平均的な年収の何倍もの費用が必要だった自動車は、今では多くの人が購入できる値段になっています。

テクノロジーを背景に、ディスラプションのスピードは加速しています。音楽業界がこの良い例です。アナログレコードは、長年に渡り主要な音楽配信手段として独占的地位を確立していました。その後カセットが発明され、両者はしばらくの間共存することになります。そしてCDが登場し、カセットやアナログレコードの多くが廃止となりました。CDがミニディスクとして改良された後、iPodの発明とともに、音楽業界は再び転換期を迎えます。そして現在、音源はスマートフォンからのストリーミング配信となり、テクノロジーがディスラプションを加速させ、業界や競争環境を大きく変化させることが実証されています。

この音楽業界の変革はディスラプションの加速を示す良い例であり、テクノロジーが関連する場合には特にその傾向が著明です。テクノロジーは、処理能力コストの継続的な低下を通じてイノベーションのスピードを高め、その費用を抑制することでディスラプションを加速させ、新たなデジタル・ディスラプションを可能としています。これは、企業の競争優位性の性質とディスラプションの速度が時間とともに変化した理由を説明しています。非デジタル時代の中心であった工場や機械などの有形資産とは対照的に、デジタル革命における主要な資産は、知的財産やネットワーク効果など、本質的に無形の資産である場合が多いのです。

つまり、ディスラプションは長期投資に重要な影響を与えるものであり、今後のレポートにおいて競争優位性の性質と耐性、持続可能な長期成長トレンドの発掘、企業の資本配分などを取り上げ、検証していきます。

  • SMSFニュース
  • オピニオン
  • マーケット・ウォッチ
  • 株式

Important notes

While every care has been taken in the preparation of this article, AMP Capital Investors Limited (ABN 59 001 777 591, AFSL 232497) and AMP Capital Funds Management Limited (ABN 15 159 557 721, AFSL 426455) makes no representations or warranties as to the accuracy or completeness of any statement in it including, without limitation, any forecasts. Past performance is not a reliable indicator of future performance. This article has been prepared for the purpose of providing general information, without taking account of any particular investor’s objectives, financial situation or needs. An investor should, before making any investment decisions, consider the appropriateness of the information in this article, and seek professional advice, having regard to the investor’s objectives, financial situation and needs. This article is solely for the use of the party to whom it is provided.

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。
あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。