オピニオン

ディスラプションへの投資:第3回

By アンディ・ガードナー
グローバル株式担当インベストメント・マネージャー 豪州、シドニー

破壊的技術(ディスラプション)が産業を形成する今日の時代においても、確立された投資原則の適用は依然として有効です。

この連載シリーズでは、最近頻繁に耳にする用語「ディスラプション」のコンセプトを紹介するとともに、この特徴を有する企業を取り上げてきました。最終回となるこの第3回では、このトレンドが投資に与える影響を考え、投資機会とそのリスを評価するにあたっての枠組みを提案します。

テクノロジーを背景とするディスラプションは目新しいものではありませんが、そのスピードと影響力は確実に加速しています。これは、複数の新テクノロジーが融合していることによるものです。

インターネットのプラットフォーム、クラウド・コンピューティング、IoT(モノのインターネット)、インターネットを通じて単発の仕事を請け負う「ギグ・エコノミー」やシェア経済、AI(人工知能)、自動化は、その一例にすぎません。これらは一部のセクターや地域に特化したものではなく、セクター間を幅広くまたいで、私たちの生活や仕事における構造上の変化をけん引しており、収益の観点からも事業環境に重要な変化をもたらしています。これらテクノロジーの進化は比較的新しいものであることからも、投資家には、まだ多くの投資機会が提供されています。

投資家は、実証された投資原則を適用することで、事業環境における継続的な変化から恩恵を受けるとともに、短期的なノイズを排除し、目標へのフォーカスを維持する事が可能となります。

ここでは、未知の勢力によって世界経済が大きく変化する局面においても、優れた投資機会の特定に役立つ3つの柱を考えます。

長期の視点

安定した強固な富の創造の哲学を支える3つの柱とは、競争優位性、資本配分、成長余地であり、持続可能な投資ケースには、これら3つの要素全てが必要です。

  1. 企業にとって、競争優位性とは、景気の良し悪しに関係なく、資本コストを上回る、優れた根強いキャッシュフローの創出を可能とするものです。
  2. 資本配分では、財務面でのバッファーそして株主リターンの向上の観点から、キャッシュフローの幅広い再投資が必要となります。CEOが持つ権限で最も重要なのが、チェックブック(小切手帳)です:何を買うのか、何を開発するのかの判断は、企業の命運を握っていると言えます。従って、資本管理における規律やガバナンスの質は富の創造において重要なポイントです。
  3. 成長余地は、サステイナブルなインカムと収益をサポートするものであり、超過リターンの再投資と複利プロセスを加速させるものでなければなりません。

企業の競争基盤は、設備や機械といった実物資産から、イノベーションや特許、リサーチや開発、プロセスのノウハウ、ブランド、知的財産といった無形資産へと変化しています。これら無形資産が企業価値に占める割合は、1975年の15%未満から、現在は80%超にまで達しています1

これら「形の無い」ドライバーを理解することは、極めて複層的なプロセスです。従って、より長期の投資とは、マシンやクオンツの台頭に対しても持続的なエッジを持つ、基礎的な投資哲学に基づいたアクティブ運用の分野のひとつであると考えています。

ファンダメンタル投資の投資哲学とは、私たちがスクリーン上で見る世界ではなく現実の世界とつながっており、短期的なスペキュレーションではなく、より長期のトレンドに根付いています。資本コストを含む全てのコストを上回る健全かつサステイナブルな収益を創出し、それを長期に渡り再投資し、さらなる成長を成し遂げる能力こそが、長期の継続的な富の創造への鍵なのです。

この点は、急速なスピードで多くの産業が変革を遂げている今日の投資環境において、極めて関連性の高いポイントだと言えます。これらの変化は、主にディスラプション色の強い強靭な事業モデルを有する個別企業がけん引する恰好となっていますが、これら重要な変革の見通しと見極めには、ボトムアップのリサーチが有効です。

AMPキャピタルは、個別企業や投資機会に関して、市場をリードするボトムアップのファンダメンタル・インサイツの提供にコミットしており、今日のデジタル時代において、当社のアクティブ運用能力を活用した優れた投資結果の実現につとめています。

出所:UBS、ブルームバーグ、Annual Study of Intangible Asset Market Value from Ocean Tomo, LLC, 2015

  • SMSFニュース
  • オピニオン
  • 株式

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。