環境・社会・ガバナンス(ESG)

豪州におけるインパクト投資

By AMPキャピタル

投資先企業における環境・社会・ガバナンス(ESG)の取り組みに対する顧客の期待は、目まぐるしく変化しています。

鍵となるのは、ESG課題を投資プロセスに組み入れることで、ベンチマークよりも優れたESGのパフォーマンスが長期的に確保できる事を示せるかどうかです。

顧客毎に注目点は異なりますが、投資先ファンドとASX200におけるCO2排出(カーボンフットプリント)やコーポレートガバナンス特性の比較を求める顧客が増えています。

AMPキャピタルでは、国連責任投資原則への署名を通じて、以下に対するコミットメントを表明しています:

  • ESG課題を投資分析や意思決定プロセスに組み入れる
  • 積極的な株主として、運用の手法や方針にESG課題を組み入れる

このためには、株主総会における議決権行使を通じて、マネージャーは積極的な株主としての行動を示さななくてはなりません。

投資運用会社の役割はここで終わってはならず、ポジティブなESG成果の達成に向けて、取締役や経営陣との継続的なエンゲージメントを実行すべきです。

豪州発電会社AGLはこの良い例です。同社は、AMPキャピタルを含むマネージャーとのエンゲージメントと株主提案を通じて、既存の石炭火力発電所を2050年までに閉鎖する事を約束しています。今日、AGLはASX上場企業最大の再生可能エネルギー投資家となっています。

どうしたら市場と同水準(又はそれ以上)のリターンを確保しつつ優れたESG成果が出せるかを常に検討している事を示せるマネージャーは、より魅力的な提案を生み出す可能性が高いでしょう。その良い手段のひとつが、オピニオンリーダーとして、革新的なアイデアや考えを継続的に共有していく事です。

しかしながら、ESGに注目する顧客は、社会や環境への悪影響がゼロというだけでは満足しなくなっています。顧客は、市場リターンの獲得と同時に、社会面または環境面での成果を要求するようになっています。

これが、世界的にも急速に拡大している「インパクト投資」です。

欧州におけるインパクト投資の推移(百万ユーロ)

20180616-ESG-1

出所:欧州SRI(社会的責任投資)調査、2016年

この図表は、近年における「グリーンボンド」の成長を示しています。グリーンボンド(環境債)は、その調達資金の使途を気候変動など環境問題の改善効果のある事業に限定して発行される債券です。リターンは通常の債券と同水準で、債券市場で幅広く取引している大手が発行体となる場合が一般的です。

発行体タイプ別グリーンボンド発行の推移(百万ユーロ、2017年10月時点)

20180616-ESG-2

出所:ブルームバーグ、世界銀行データ

発行体は、風力発電プロジェクトや国際エネルギースター5つ星認定の住宅の開発など、特定用途の資金を確実に確保する事ができます。他にも、教育といった社会問題の解決に資する資金調達を目的に発行されるケースもあります。

この分野で高い注目を集めた実例としては、カナダの公的年金基金CPPIBが低炭素技術に対する80億カナダドル規模の投資を発表しています。

豪州では、まだ市場規模も小さく、黎明期にあると言えるグリーンボンドですが、顧客がマンデートで要求するケースも出始めています。今後数年における高成長分野であると言えるでしょう。

  • 環境・社会・ガバナンス(ESG)
  • 責任投資

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。
あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。