不動産

オフィス ショッピング・センター 不動産 産業用

卓越した不動産エクスペリエンスの創出

AMPキャピタルは、資産運用規模270億豪ドル1を誇るアジア太平洋地域最大級の不動産マネージャーです。1962年にオープンした豪州初の高層ビル開発を皮切りに、豪州そしてニュージーランドにおける著明なランドマーク建物の開発や運営を手掛けてきたその不動産投資運用実績は、今や50年以上に渡ります。

当社のビジョンは、不動産において選ばれるパートナーになることです。優れた持続可能なリターンの提供に向けて卓越した不動産エクスペリエンス(体験)を創造し、テナント顧客の成功をサポートするとともに、当社が運営する不動産を利用する人とコミュニティ全てに付加価値を提供することが、私たちの信念です。

1. 2018年6月末時点。PCCP(NAV)のAMPキャピタル持分24.9%、11億豪ドル相当(2018年3月末時点)を含む。

  • グローバルのインサイツ
    グローバルのインサイツ

    AMPキャピタルは、米国不動産マネージャーPCCPとのパートナーシップを通じて、グローバルを網羅するネットワークを確立し、不動産デットの提供など不動産プラットフォームの更なる拡大を図っています。本拠地である豪州に圧倒的な優位性を持つことが、このグローバル成長の礎となっています。海外のパートナーシップ、そしてグローバルに集結されるインサイツを活用し、革新的かつ多様な投資運用ソリューションと潤沢な投資機会をお客様に提供しています。

  • ナレッジの集結
    ナレッジの集結

    豪州そしてニュージーランドの有名なショッピング・センター、オフィスビル、産業用不動産の投資運用、不動産管理、開発を通じて、真なる価値の実現を可能とするのが、当社の統合型運営モデルです。約500名の不動産プロフェッショナルを擁する当社のチームは、サステイナビリティそして最高の倫理基準を念頭においた行動にコミットしています。

  • サステイナビリティへのフォーカス
    サステイナビリティへのフォーカス

    AMPキャピタルでは、サプライチェーンやコミュニティを通じて、不動産資産における長期のサステイナブルな結果の実現にコミットしています。当社のサステイナビリティ戦略は、価値向上とリスク低減、卓越した不動産体験(エクスペリエンス)の提供、サステイナビリティをコアバリューとして中核に位置づける文化の創造に向けて、ESG(環境・社会・ガバナンス)課題に取り組んでいます。詳細はこちらからどうぞ。

不動産

2019年ハウスビュー

世界経済指標は強弱混じる内容となっていますが、インカム創出に優れたディフェンシブな投資先として、不動産の人気は未だ衰えを見せていません。サイクルを通して低リスクかつ安定した長期のインカム・リターン獲得に注目する投資家が増えており、世界的なボラティリティの高まりを受けて、資金のアロケーションが頭の痛い問題となっています。強靭なインカムを提供するコア資産は数少なく、その他の課題が表面化しているとはいえ、投資機会はまだ存在します。

不動産投資のリスク

不動産投資特有のリスクには、流動性や不動産市場への投資リスク、金利、ギアリング、債務コスト、デリバティブ、投資運用、資産の共同所有、賃料収入の変動、賃貸需要、ファンド終了に関連するリスクが含まれます。

アセット

ショッピング・センター

当社不動産部門におけるショッピング・センター専門チームであるAMPキャピタル・ショッピング・センターは、人々をつなぐ場所や体験(エクスペリエンス)の提供を目指しています。

アセット

オフィス&産業用不動産

AMPキャピタルのオフィス&産業用不動産チームは、卓越した不動産体験(エクスペリエンス)の提供と、そして顧客、クライアント、プロバイダーに選ばれるパートナーとなることをビジョンに掲げています。

重要事項

この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。

当ウェブサイトにおけるクッキーとトラッキングについて:当社では、あなたが当ウェブサイト上で行う選択を記憶し、ウェブサイト機能を補助する事を目的として、基本的なクッキーを使用しています。また、あなたに関連性のある商品やサービスの表示や(あなたが同意した場合にのみ)カスタマイズされたマーケティングを行うために、ウェブサイトのトラッキングと分析目的で任意のクッキーも使用しています。当社におけるクッキーの使用とウェブサイト分析に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。あなたのブラウザ設定において、クッキーとトラッキング機能の設定を行っている事を確認してください。