上場インフラストラクチャー株式

流動性と分散効果を確保できる、
成長著しい*インフラストラクチャーへの投資

概要

上場インフラストラクチャー(インフラ)株式は、生活に必要不可欠なサービスを提供し、経済成長を支える公益事業や施設を所有・運営する企業への投資機会を提供しています。

インフラ資産の多くは規制下にあり、高い参入障壁や独占性といった特徴を持つため、伝統的な資産クラスよりもボラティリティが相対的に低くなる傾向があります。インフラは、投資家にとってディフェンシブ性を備えた魅力的な投資先であると言えます。

グローバル上場インフラ企業は、設備維持コストを抑えて高い営業マージンを維持できるため、グローバル株式やグローバル債券と比べて高い配当又はインカム由来のリターンを創出することが可能です。

「グローバル上場インフラ株式は、高い成長ポテンシャルと強力なリターン創出力を備えた、黎明期にある若い資産クラスです」
ジュゼッペ・コロナ、グローバル上場インフラストラクチャー、ヘッド


豪州で160年以上の歴史を誇る保険会社AMPの資産運用子会社として、AMPキャピタルは長い経験と実績を有します。インフラ運用におけるスペシャリストをグローバルに配置し、様々な観点からの分析を通じて、インフラ資産に対するユニークかつ包括的な観点を提供しています。

* マッキンゼー・グローバル・インスティテュート、2013年1月
1 AMPキャピタルの上場インフラストラクチャー株式ユニバース、2015年12月時点
2 2009年6月以降

 

上場インフラ株式運用におけるAMPキャピタルの強み

安定したキャッシュ・フロー

インフラ資産の多くは強力な独占環境にあり、競争は殆ど、あるいは全くありません。

景気サイクルを通じて予見可能性が高く、長期的に安定したキャッシュ・フローを創出する資産に焦点を当てることにより、長期的にグローバル株式よりも魅力的なリスク調整後リターンの獲得を目指します。

良好な成長見通し

上場インフラ株式の長期的な見通しは良好です。

世界人口の増加、老朽化したインフラの更新需要、公的財政の悪化、新規インフラ・開発における民間資金調達ニーズの増加といった、確固たるファンダメンタルズ要因がドライバーとなり、上場インフラ株式市場は今後も拡大すると見込まれます。

地域・セクター分散

グローバルの様々な投資機会を通じて、地域分散とセクター分散が可能です。

AMPキャピタルでは、先進国と新興国、また多様なセクターにおけるインフラ投資を行っています。グローバルで幅広く提供されているインフラ投資の機会を通じて、魅力的なリスク調整後リターンの獲得を目指します。

哲学とプロセス

AMPキャピタルでは、安定的で良好な環境下で事業を展開する規制下にあるインフラ資産、そして景気変動の影響を受けにくい長期契約を有する企業にフォーカスした上場インフラ株式運用を行っています。

「コア」かつ「ピュア」な資産
当社の上場インフラ株式の運用戦略は、「コア(キャッシュ・フローが安定したインフラ資産を有する)」かつ「ピュア(インフラ資産所有または運営を中核事業とする)」なインフラ資産にフォーカスしています。これら企業が所有・運営するインフラ資産は、コモディティ価格やボリューム(取引・使用量)に対するエクスポージャーが低く、他社との競争が小さい点が特徴です。こうした企業は一般的に、他のインフラ資産よりも安定的なキャッシュ・フローを創出することが可能で、グローバル株式市場と比較してボラティリティが低い傾向があります。
ボトムアップのバリュエーション・プロセス
インフラ資産とそのキャッシュ・フローが持つ長期の資産特性は、ボトム・アップのファンダメンタルズ分析に最も適しています。当社の運用アプローチでは、全てのインフラ資産に対する綿密な定性分析とデュー・デリジェンスを基に、バリュエーション面で魅力のある投資機会に焦点を当てています。
上場インフラ株式における専門性
上場インフラ株式運用にはインフラ証券に特化した経験が必要です。長年に渡る経験豊富な当社のグローバル上場インフラストラクチャー・チームは、市場の非効率性や一時的な市場の歪みを活用して、長期的に魅力的な投資機会を発掘する能力を備えています。

マネージャーの紹介

当社の強みは、経験豊かなスペシャリスト集団であることです。幅広く深みのある運用能力とグローバルに広がるネットワークを活用し、卓越したパフォーマンスの実現を目指します。

グローバル上場インフラストラクチャー担当ヘッド。

ジュゼッペ・コロナ
AMPキャピタル

 

重要事項:この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。