インフラストラクチャー・デット

イールド重視の魅力的なインフラ・メザニンデット運用

概要

インフラストラクチャー(インフラ)デットは、インフラ資産クラスの中でも、よりディフェンシブ性と確実性が高い、利回り重視のセクターです。

2001年以来インフラのメザニンデット投資を手掛けてきた当社のインフラ・デット・チームは、優れた経験を有します。AMPキャピタルでは、ディフェンシブ性に優れ、景気変動の影響を受けにくく、政治および法務環境が安定している先進国のインフラ事業に焦点を当てています。

当社では、案件の大半において、リード・アレンジャー又はコーナーストーン投資家としての投資を前提としています。発行体や引受業者を幅広くカバーするグローバルのネットワークを活用し、優れたリスク調整後リターンの提供が可能な投資案件の発掘に努めています。

「インフラ投資需要が増加する一方でデットによる資金供給は限定的であり、魅力的なキャッシュ・イールドが期待できます」
アンドリュー・ジョーンズ、インフラストラクチャー・デット部門グローバル・ヘッド


*2000年10月~2015年12月の実績

 

インフラ・デット運用におけるAMPキャピタルの強み

リード・アレンジャー

リード・アレンジャーとしての投資を通じ、オリジネーション(案件組成)、ストラクチャクリング、有利な価格・条件交渉といった付加価値の創造を目指します。

高い専門性

メザニンデット(劣後債)の形成と引受における幅広い経験を有する当社のインフラ・デット運用チームは、インフラ・メザニンデット運用における確固たる実績を誇ります。

グローバルなネットワーク

エクイティ・スポンサー、銀行、そしてフィナンシャル・アドバイザーとのグローバルなリレーションシップを通じて、優先的かつ有利な条件で案件にアクセスすることが可能です。

哲学とプロセス

当社のインフラ・デット運用では、あらゆる市場局面において優れたパフォーマンスを創出するディフェンシブな資産に着目します。景気変動に左右されにくいインフラ事業に焦点を当て、経済・社会の基盤を支える水道、ガス、電力、輸送などの生活に必要不可欠なサービス・製品を提供するセクターにフォーカスしています。一般的に、参入障壁と独占性が高く、規制下にあり、キャッシュ・フローの予見可能性が高いインフラ資産を選好します。

分散投資
長期保有のバイ・アンド・ホールドの運用手法を採用しており、業種、セクター、地域の面で十分に分散されたポートフォリオ構築を目指します。
確立された投資プロセス
投資プロセスは、投資案件の初期調査とデュー・デリジェンス、リスク・マネジメントを通じた投資目的との適合性の確認、そして継続的なモニタリングと投資先経営陣とのコミュニケーションの3段階で構成されています。
オポチュニスティックな投資
AMPキャピタルは、発行市場ではリード・アレンジャーとしての投資を目指しますが、セカンダリー市場でも臨機応変(オポチュニスティック)な投資を実行します。

投資先アセット

ESPユティリティーズ・グループ(英国)

ガス輸送事業ライセンスを4件と送電事業ライセンス1件を有し、電力とガスの供給網の所有・運営・メンテナンス、そしてガス・メーターのサービスを提供する。

アルテラ(北米)

再生可能エネルギーを主軸とするトロント証券取引所上場の独立系発電事業会社。ブリティッシュ・コロンビア州最大の流込式水力発電施設(トバ・モントローズ)と風力発電所(ドーキー1)を含む発電施設6件を運営する。

ライトソース・リニューアブル・エナジー(英国)

太陽光発電施設の開発、アセット・マネジメント、運営における英国大手。稼働中ポートフォリオの規模は1GW超、年間発電量は330万世帯に相当(2015年12月時点)。

インベナジー・サーマル(北米)

米州・欧州において大規模なクリーンエネルギー発電や関連施設の開発・所有・運営を手掛ける大手インベナジー・クリーン・パワーの子会社。米国とカナダで複数の天然ガス火力発電所(出力合計約3.2GW)を保有する(2015年12月時点)。

ブダペスト空港(ハンガリー)

ハンガリーにおける主要な国際ゲートウェイ空港で、競合がほぼなく、30か国92ロケーションをカバーする就航ネットワークを有する。旅客者数キャパシティは年間11百万人で、空港会社52社が定期便を運航(2015年12月時点)。スカイトラックス・アワード2015年において、東欧地区ベスト・エアポート賞を受賞している。
 

マネージャーの紹介

当社の強みは、経験豊かなスペシャリスト集団であることです。幅広く深みのある運用能力とグローバルに広がるネットワークを活用し、卓越したパフォーマンスの実現を目指します。

インフラストラクチャー・デット部門グローバル・ヘッド。インフラストラクチャー・デット部門の責任者。

アンドリュー・ジョーンズ
AMPキャピタル

 

重要事項:この文書に含まれる情報は一般的な情報の提供のみを目的としてAMP Capital Investors Limited(ABN 59 001 777 591, AFSL 232497)(以下「AMPキャピタル」といいます。)が作成したものです。これは現地において適用される法令諸規則や指令に反することとなる地域での配布または使用を意図したものではなく、かつ、特定の投資ファンドまたは投資戦略への投資を推奨、提案または勧誘するものではありません。読者は、この情報を法的な、税務上の、あるいは投資に関する事項の助言と受け取ってはなりません。読者は(この情報を受領した地域を含む)特定の地域において適用される法令諸規則その他の要件に関して、並びにそれらを遵守しなかったことにより生じる結果について、専門家に意見を求め、相談しなければなりません。この文書の作成に当たっては細心の注意を払っていますが、AMPキャピタルあるいはAMPリミテッドのグループ会社は、予測を含むこの文書の中のいかなる記述についても、その正確性または完全性に関して表明又は保証をいたしません。脚注に示される通り、この文書中のいくつかの情報は、当社が信頼できると判断する情報源から取得しており、現在の状況、市場環境および見解に基づいてます。AMPキャピタルが提供した情報を除き、当社はこの情報を独立した立場で検証しておらず、当社はそれが正確または完全であることを保証することはできません。過去の実績は将来の成果の信頼できる指標ではありません。この文書は一般的な情報の提供を目的として作成したものであり、特定の投資家の投資目的、財務状況または投資ニーズを考慮したものではありません。投資家は、投資判断を行う前に、この文書の情報の適切性を考慮し、当該投資家の投資目的、財務状況又は投資ニーズを考慮した助言を専門家に求めなければなりません。この情報は、その全部または一部であるかを問わず、AMPキャピタルの書面による明示の同意なく、いかなる様式によっても、複製、再配布あるいはその他の形式で他の者が入手可能な状態に置いてはなりません。