ESG&責任投資

AMPキャピタルでは、環境・社会・ガバナンス(ESG)のスペシャリストからなる専門チームを設け、ESG課題への取り組みを行っています。当社のESGチームは、ESG面における助言の提供のみならず、リスクの特定やオポチュニティの発掘に向けて、他運用チームと常に協働しています。

当社は、機関投資家の意思決定プロセスにESGの観点を反映させるための考え方を示した国連責任投資原則(UNPRI)に調印しています。環境・社会・ガバナンス面における課題とこれらが運用パフォーマンスに与える影響を十分に理解することが、より良いパフォーマンスにつながると考えます。

AMPキャピタルにおける取り組み

運用哲学とガイドライン

運用哲学とガイドライン

当社では、企業が環境・社会に与える影響、その企業におけるコーポレート・ガバナンスへの取り組み、そして長期的な業績には関連性があると考えています。意思決定プロセスにおけるESGの組み入れを開始して以来、私たちのモチベーションは、投資・運用の価値とパフォーマンスに大きな影響を与えるリスクとオポチュニティに対する理解を深めることにあります。

AMPキャピタルにおけるESG哲学とガイドラインを見る(英語のみ)

ガバナンスと議決権の代理行使

ガバナンスと議決権の代理行使

事業運営と意思決定プロセスにおけるコーポレート・ガバナンスの推進に向けた取り組みの一環として、専門チームを配置し、様々なコーポレート・ガバナンスの局面から投資先企業のモニタリングやエンゲージメント、議決権の代理行使を行っています。

ESGリサーチとリソース

ESGリサーチとリソース

AMPキャピタルでは、10年超という経験を通じて、様々な資産クラスにおけるESGの知識を積み上げてきました。他社に先駆けてEGSリサーチを意思決定プロセスに組み入れるなど、ESG分野におけるパイオニアとして取り組みを続けています。

最新のESGリサーチ、ケース・スタディ、インサイツのレポートを見る

ESGの組み入れ

ESGの組み入れ

全ての資産クラスにおける責任投資の実行とESGの組み入れに向けて、ESG哲学に沿った取り組みを行っています。

コラボレーション

コラボレーション

AMPキャピタルでは、責任のある企業市民そしてお客様の大事な資産を預かる運用者として、効率的な事業運営、持続可能な経済・社会、倫理性と透明性のある市場、ガバナンスと事業規範の推進における責任を十分に認識し、ステークホルダーとの協働を進めています。また、コーポレート・ガバナンス基準や透明性・開示の向上、責任投資の実践に向けて、様々な業界のイニシアチブに参加しています。

リスク管理

リスク管理

当社のESGリサーチ・チームが提供する投資運用やリスク/オポチュニティに関するインサイトは、業界から高い評価を得ています。これらインサイトは、ESGに関する投資先企業や資産とのエンゲージメントにおいても活用されています。